行政法/原処分主義と訴えの併合

bakajiji 2016-09-07 18:22:48

裁決の取り消し訴訟と処分の取り消し訴訟は同時にはできないとあるが(原処分主義)、
併合することもできるとかかれている。
どのような時にできて、どのような時にできないのか良くわからない。
具体例で教えてほしい。

 

原処分主義は処分取消訴訟と裁決取消訴訟のどちらを提起しても良いですが、
裁決取消訴訟では処分の違法性を主張することは出来ずに裁決の瑕疵のみを主張することしか出来ません。
ですから処分の違法性を主張をするには処分取消訴訟において主張することのなります。

投稿内容を修正

参考になった:4

kengo26 2016-11-05 15:15:20

質問タイトル画面へ