行政法/聴聞に関する審査請求と不利益処分に対する審査請求

amore12 2016-09-22 11:46:41

平成18年第11問 聴聞を経てなされた不利益処分については、行政不服審査法による審査請求をすることはできないが、弁明の機会を賦与したに過ぎない不利益処分については、こうした制限はない。

後段は制限はない、で問題ないですが、前段を確認させてください。
ある教材では、平成26年改正により、聴聞を経てなされた不利益処分については、行政不服審査法による審査請求をすることはできない、は正しいとしています。

一方で他の教材では、聴聞の手続きや聴聞結果自体については審査請求はできないものの、聴聞を経てくだされた不利益処分自体に対しては審査請求できる、とありました。

どちらが正しいかご教示ください。

 

以前同じ様な質問があったので本屋で色々な出版社の過去問を見てみたのですが、その対応は削除としてあったり正解だったりとしていて改正に対して見解が別れているとしかいいようがありません。
もし不安であれば判例六法の通りに覚えるしか無いと思います。

投稿内容を修正

参考になった:2

pi-suke 2016-09-26 23:23:05

質問タイトル画面へ