行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

行政書士試験の勉強法は?

行政書士試験に合格できるかどうかは、どういう勉強をどういう方法・手段で行い、どれだけの時間をかけて勉強するか、ということにかかっています。

行政書士試験の合格を目指す場合、まずはどういう勉強をしていけばいいのか、を知る必要があります。これは行政書士試験の内容についてザックリとつかむことです。 行政書士試験の内容を知れば受験科目や合格基準点などがわかります。また、合格率もここ数年10%を下回る難関試験であることもわかります。
勉強する科目がわかれば、つぎにどういう方法・手段で勉強し、どれだけの時間が合格基準点を突破するのに必要なのか。ということになりますが、これは個人でかなりの差があるので勉強の方法というのは自分にあったものを選ぶしかありません。
たとえば、資格の予備校に通学して勉強するのか、または通信教材を使用して勉強するのか、あるいは市販の教材や受験ブログを利用して独学で勉強するのか。を選択し、勉強を開始することになります。
資格の予備校に通学した場合や通信を選択した場合は、そのメリットである講師の力を存分に利用しましょう。今の自分の学習進捗などを講師に相談すれば、勉強の仕方などのアドバイスを受けることができます。
独学の場合は、過去問題を使用したりして自分の実力を把握したり、受験ブログなどを検索して情報を集めるなどするのがよいでしょう。

勉強の手段を選択したら、勉強の方法と勉強の時間ですが、勉強の時間は個人の環境によりかなりの差がでてきます。勉強する時間をいくらでも取れる人にとっては、さほど問題ではないかもしれないですが、仕事や家事・育児などでどうしても時間が作れない人も多いかと思います。そのような場合は、隙間の時間を利用し、日々のルーティンとするのがよいでしょう。意外と隙間時間で勉強した場合は集中でき、記憶に残るものです。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強