行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

独学に向いているのはどんな人?

いまや難関資格である行政書士試験を独学で合格すれば、自分の自信にもなり、さらには次の資格へのステップにもなったりします。
さて、独学で行政書士試験を合格できるか?ということですが、もちろん答えはYESです。
ただし簡単に合格できるような試験ではないことは、すでにみなさんご存じだと思います。
では、独学で合格できる人とはどんな人なのでしょう?というより、独学で失敗しがちなケースを考えてみたいと思います。
独学というのは、自分で好きなときに好きな教材を使って好きなところから勉強できるので、独学への入り口は大変入りやすいのですが、この自由に勉強していくことが、はたして合格に向かっているのかが問題です。自分では出来ているつもりでも全然成果が出なかったりすることもあります。もちろん、この成果が出なかった原因が勉強時間の不足によるものなのか、または勉強の仕方自体の問題なのかも自分ではなかなか判断できなかったりします。
独学で勉強するためには、事前に試験の情報や合格体験談等をしっかり調べどういう教材で、どういう勉強をすればいいのかを勉強の開始前には調べておく必要があります。
そうせずに自由に勉強を開始してしまうと、ちょっとした壁に当たってしまい、それだけで勉強を辞めて、行政書士になることを諦めてしまう人が多いのです。通学や通信講座に比べ独学は合格までの道のりのなかんは多くの壁があります。その壁を超える為に時間が余計にかかったりするので当初予定していた合格年度の目標も変更さざるを得なくなってしまうかもしれません。
独学で合格できる人は、これらの問題をクリアできる労力と時間をかけ、合格するまで何が何でも諦めない人だと思います。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強