行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

科目別勉強法(行政法)

行政法は、そのような名前の法律が単独であるのではなく、いろんな公法をまとめて、試験の便宜上、「行政法」と呼んでいます。
行政書士試験の主要3科目の中で、一番出題数が多いのが行政法で、そして一番馴染みにくい試験科目です。というのも、普段の生活のなかにあまり入り込んでいるものではないからです。
ですが、行政書士の実務においてはすごく重要なので、合格後の事も考えて勉強に励むようにしましょう。
行政法の勉強も条文が重要なのですが、制度の勉強になるので、図や表などを利用して、視覚的に理解しやすくするのが良いでしょう。
条文を見ながら図の内容を確認し、制度の順番や適用範囲等をチェックしていくのが重要です。それに加え、過去問題集も並行して利用するのが良いでしょう。
行政法は、馴染みがない分、難しいと感じる科目だと思います。しかし、民法同様、何度も繰り返し制度のイメージや流れを掴んでいくと、徐々に理解出来ていきます。行政法と民法のボリュームに負けず怯まず頑張って行政書士試験の合格を目指してください。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強