行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

科目別勉強法(憲法)

行政書士試験の主要3科目の1つである憲法ですが、この憲法をどうやって攻略していけば良いのでしょうか。
憲法は行政書士試験の中でも勉強しやすい科目です。というのも、義務教育のなかで一度は勉強していますし、イメージしやすいからです。
したがって、憲法は確実に点数にしておきたい科目です。
そのためには、条文は暗記する必要があります。条文に関連付けて判例も覚えておくようにするのが良いでしょう。
最近は条文をそのまま聞いてくる問題は減ったのですが、条文の理解を前提にした問題が出題されていますので、重要な判例を暗記したうえで、その理解にまで踏み込んだ勉強が重要になってきます。
重要な判例等を過去問題集や予備校の教材等でしっかりチェックして、その部分は押さえておくようにしましょう。
行政書士の実務では憲法に関わることはまずありませんが、行政書士試験で得点できれば、あとは忘れても差支えがないと思います。
学習時期の早い段階で全体像を把握したら、他の科目の勉強にとりかかり、直前期にまた憲法の勉強をするのが良いのではないでしょうか。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強