行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

本試験当日の心構え

行政書士の試験直前から試験当日までは、最後の追い込みをかけることになると思いますが、体調の管理もしっかりと行うよう気を付けましょう。行政書士の試験は11月です。まだ本格的な寒さになる前とはいえ、朝晩は冷え込む時期です。風邪などひかないように気を配りましょう。
試験当日に必要なものは、前日までに準備しておくようにしましょう。行政書士試験当日の朝から準備したりすると忘れ物をしてしまって試験会場(大学等)で焦ることになります。。。
当日準備するものとしては、見直し用の簡単な教材(ノート)ぐらいでしょう。あとのものは事前に準備。

いよいよ、行政書士試験当日は、少し早めに試験会場(大学等)に到着するようにしましょう。試験会場(大学等)内の教室の場所やトイレの場所なども確認しておきます。
最後に、試験中に問題を見た途端、頭の中が真っ白になってしまう事はないですか?そんな場合のためには、ハンドタオルなどを水で湿らせておいて顔を拭くなどすると良いと思います。あとは解ける問題から確実に説いていく。解らない問題は後にまわして、得点できる問題からドンドン片づけていけばいいのです。すべての問題を解答終えれば、途中退室も可能ですが、試験終了ぎりぎりまで、見直しをしましょう。その時に、解答したけど「待てよ、こっちかもしれない」などと思える問題は、意外と最初に正しく思えた肢が正解だったりします。自分の直感を信じるのも大切です。自分を信じて難関試験である行政書士試験の合格をぜひ勝ち取って下さい。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強