行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

科目別勉強法(政治・経済・社会)

行政書士試験の一般知識に関する出題の中で、政治・経済・社会に関する問題ですが、とにかく出題の範囲が広すぎるので、対策をたてるにも、どう立てればよいのやら途方に暮れてしまいがちになります。
とはいえ、なにもしない訳にはいかないので、学習の範囲を過去問題集やテキスト等から決めていくことになります。これは他の一般知識の問題と同じです。あとは、新聞やニュース等を活用するのも良いでしょう。政治や経済に関する記事は意識して読むようにしておくのが良いと思います。新聞を読んでいる中で、意味がよく分からない用語などが出てきたら、時事用語辞典等で確認するようにしておけば、知識がどんどん膨れ上がります。
また、過去問題集や予想問題、予備校の模試は繰り返し解いておく必要はありますので、面倒ですが解き慣れておくようにしておいて下さい。
とにかく一般知識に関する問題の中で、政治・経済・社会は対策も立て辛く勉強し難いので、あまり深追いをせず、最低限の得点でいいと腹をくくるのも必要なのかもしれません。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強