行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

書類作成や申請手続き

行政書士の代表的な業務のひとつは、書類の作成と申請の代理です。
行政への申請書類は1万種類あるとも言われていますので、すべてを把握することは出来るはずもありません。そのため、行政書士として自分の得意な分野を作って専門化する方が得策です。
行政書士はこれら1万種もある書類作成や申請代行の依頼があれば、収入を得て代理することになるのですが、もちろん、住民登録や住民票を取ってくるなどという依頼ではなく、具体的には、「遺言」や「相続」などに関するものや「会社等」の設立許可や「風俗」の営業許可申請など、「国籍」や「戸籍」関係などです。
こういった書類の作成や申請の代行を依頼者個人で作成したり申請したりするのは、専門的で難しかったり、面倒なので行政書士に依頼した方が楽だったり、ということで依頼を受けることになります。 このように1万種もある書類の作成や申請の代行は行政書士という業務をするうえで大変魅力的で、営業チャンスでもあります。もちろん人それぞれ業務に対する考え方が違うのですが、業務をするうえで収入を得ることも大切な要素です。収入を得ることで、業務のやりがいや達成感にもつながります。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強