行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

学習スケジュールの立て方

行政書士試験の受験を決意したら、まずは勉強を開始する日から受験日当日までの学習スケジュールを立てることが必要です。
思いついた日に勢いで受験勉強を始めてしまうと途中で挫折してしまうかもしれませんので学習スケジュールは立てる方が良いでしょう。
学習スケジュールを立てるときは、まず受験勉強を中心に考えてしまうと、受験勉強以外の何かの時間を削らなければならなくなりますので、注意して下さい。もちろん削れるものは削ってしまいましょう。
とはいえ、どうしても睡眠時間を削ることになると思うのですが、睡眠時間はとても重要で、睡眠している間に整理され記憶されるといわれています。ですから睡眠時間ばかり削ってしまうと、あまり効果のない勉強をしてしまうかもしれませんので注意が必要です。
というのも眠たいときに無理して勉強しても、あまり知識の定着にはなっていませんので、ある程度の睡眠時間は確保するようにして下さい。
つまり、学習のスケジュールを立てるときは、学校や仕事、家事や育児などと同様に、自分に必要な睡眠時間を確保したうえでスケジュールを立ててみてください。どうしても時間が足らない場合は、隙間の時間を見つけて、その隙間に学習の予定をいれるなどして勉強の時間を確保してみてください。また、予備校などのスケジュールと自分のスケジュールを照らし合わせて勉強時間を確保し、勉強がスケジュール通り進まないようであれば、講師などと相談してスケジュールの修正をしていけば良いでしょう。
くれぐれも試験直前に慌てることのないよう学習のスケジュールをたてて下さい。
その計画したスケジュールが行政書士試験合格への最短スケジュールになることを心より願っております。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強