行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

行政書士会って何?

行政書士試験に合格しただけでは行政書士試験合格者であって、行政書士として開業はもちろん、行政書士としての業務もできません。
まず、行政書士会に登録する必要があります。登録が完了して初めて行政書士と名乗ることができるのです。
本人の証明写真や事務所の写真、履歴書、住民票、戸籍抄本、身分証明書、登記されていないことの証明など、用意する書類が多数あります。各地域の行政書士会のホームページから登録に必要な書類がプリントできますので、合格発表後に準備していけば良いと思います。
合格発表後、すぐにでも登録したいと思いますが、ただ、合格証だけは届くのを待たなければいけません。合格証のコピーが必要だからです。急いでいる人は、全て用意しておいて合格証が届いたら、すぐ登録申請に行くのがいいでしょう。
また、登録するための費用が30万円前後かかります。これは都道府県によって若干違いがありますので、登録する都道府県の行政書士会を調べると良いでしょう。
あと、登録すると毎月の会費なども必要になります。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強