行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

通信講座の特長、利点

今や難関試験である行政書士試験。この難関試験に合格する近道は予備校に通うというのが一般的です。
もちろん、通学にはいろいろなメリットがあるのですが、ただ、
自分の生活環境などによって、予備校への通学が困難な人もいます。そのような人であれば、通信講座の利用が、行政書士試験合格に向けての合理的な選択ではないでしょうか。

通信講座は予備校で通学するのと同じカリキュラムで、同じ講義をDVDやインターネットなどのメディアを使って勉強できるので、何度も繰り返し同じ授業を受けらたり、隙間の時間を使って勉強できるという利点があります。隙間の時間でも講義を受けられるよう単元毎に、講義を編集されていたりするので大変便利な学習ツールです。また、音声での講義であれば自宅以外の場所でも勉強ができます。
また、授業料も通学講座に比べて割安なのも、行政書士試験の受験に向けて大変魅力的です。
ただ、通学講座も実施している予備校の通信講座と通学講座を実施していない予備校の通信講座では授業料に差があったりします。これは教室や教室を運営するスタッフの人件費がかかるので、どうしても差がでてきます。通信講座で学習される場合は、講義メディアの充実や質問制度のフォロー内容と授業料などを、よく検討され、学習するのが良いでしょう。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強