行政書士試験対策講座を完全無料で受講可能な藤井行政書士予備校。

稼ぐ行政書士になる条件

まずは、やはり専門分野をつくることでしょう。行政書士の業務は幅広いので、自分の専門分野をつくり、同業他社と差別化を図ることです。他の行政書士ではなく、自分の事務所を選んでもらう為には、自分だけしか提供できないサービスや情報を提供できるスキルが必要です。この「自分だけ」があるからこそ、依頼者は自分を選択してくれるのです。
次に、コミュニケーション能力を磨くことです。行政書士の業務は書類の作成や申請の代行が主ですが、この書類作成や申請代行業務によって依頼者の満足を満たす為には、相手のニーズを的確に掴まなければなりません。そのためには、高いコミュニケーション能力が必要不可欠です。
そして、営業についてですが、はじめは自分を知ってもらうために、名刺を配っていくような営業も必要ですが、徐々に、お客さんから他のお客さんを紹介してもらえる口コミによる営業の割合を増やしていかなければなりません。このためには、まずは目の前の依頼者に対して100%の仕事をすることはもちろん、人間として信頼を得られるよう人間性も高めていかなければならないでしょう。
行政書士の資格を取った時点は、行政書士としてのスタートラインです。稼ぐ行政書士となるためへの努力は、そこから始まります。行政書士として独立開業すれば、自分がする仕事に対する成果と報酬は、ダイレクトに反映されます。このことが、非常に大きなやりがいになることでしょう。稼ぐ行政書士を目指して頑張ってください。

 

行政書士質問掲示板に投稿するには?

IDとパスワードの登録が必要です。登録がお済みでない方は、 「行政書士辞典」トップページ にてご登録下さい。

登録がお済みの方は 行政書士「質問広場」 から質問を投稿いただけます。

行政書士関連リンク1(広告)

 


行政書士関連リンク2(広告)

行政書士辞典

行政書士の仕事

行政書士試験とは

行政書士試験の受験勉強